このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18683
Eprint ID
18683
フルテキストURL
Thumnail 75_1069.pdf 295 KB
タイトル(別表記)
Studies on the Sensitivities for other Antibacterial Agents of Escherichia coli, which Acquired Streptomycin Resistance in Vitro
著者
山上 斌 岡山大学医学部微生物学教室
荒木 暢子 岡山大学医学部微生物学教室
山本 雅一 岡山大学医学部微生物学教室
田中 義郎 岡山大学医学部微生物学教室
抄録
1) Of 18 strains of Escherichia coli, which acquired Streptomycin resistance in vitro, 4 strains acquired Sulfanilamide resistance simultaneously in contamination with Streptomycin. 2) But no Chlorampheuicol nor tetracycline resistant bacteria is observed. 3) 2 strains of the 18 Streptomycin resistaut strains, acquired severe Penicillin sensitivity. On the reasons, authors are researching now. It may be phenomenon of "Collateral Sensitivty (SZYBALSKI)".
発行日
1963-12-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
75巻
11-12号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1069
終了ページ
1072
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/75/11-12/75_11-12_1069/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma