このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 14620
Eprint ID
14620
フルテキストURL
Thumnail 078_513.pdf 1.64 MB
著者
小倉 義郎 岡山大学医学部耳鼻咽喉科学教室
小山 高司 岡山大学医学部耳鼻咽喉科学教室
堀 典雄 岡山大学医学部耳鼻咽喉科学教室
住田 昭三 岡山大学医学部耳鼻咽喉科学教室
三谷 恭夫 岡山大学医学部耳鼻咽喉科学教室
黒田 泰生 岡山大学医学部耳鼻咽喉科学教室
大倉 興司 東京医科歯科大学人類遺伝学研究室
抄録
An expedition was performed on Miyako Is., Ryukyu, carrying out medical examinations on school-children in May and June, 1965. The investigations consisted of screening tests for acatalasemic gene carriers and ENT examinations. Results obtained are as follows: 1. ENT examinations; morbidity to ear diseases of Miyako children was higher than that of Japan proper. On the contrary morbidity to nose and throat diseases of Miyako was lower than Japan Proper. 2. Screening tests; only one hypocatalasemic boy was found out among 10, 083 children examined. Then emergence of hypocatalasemia on Miyako Is. was 0.01%, one tenth of already known Japanese mean value.
発行日
1966-05-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
78巻
4-5号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
513
終了ページ
519
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/78/4-5/78_4-5_513/_article/-char/ja/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma