このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 18049
Eprint ID
18049
フルテキストURL
Thumnail 80_143.pdf 162 KB
タイトル(別表記)
Two Cases of Serum Hepatitis Caused by Apparent Donors
著者
奥富 善吉 岡山大学医学部第一内科教室
抄録
A 29 year old male who had been transfused whole blood from apparently healthy 6 donors supplied a 40 year old female his blood 14 days before he developed serum hepatitis. The female recipient developed serum hepatitis at 30th day since the blood transfusion. These two cases suggest that viremia and its infectivity occur before the patient exhibit a functional impairment of the liver.
発行日
1968-02-28
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
80巻
1-2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
143
終了ページ
145
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/80/1-2/80_1-2_143/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma