このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 43108
フルテキストURL
Thumnail 76_697.pdf 303 KB
タイトル(別表記)
Electrocardiogram before and after operation
著者
原岡 昭一 岡山大学医学部中央検査部
林 力 岡山大学医学部中央検査部
佐藤 迪彦 岡山大学医学部中央検査部
波多野 淑弘 岡山大学医学部中央検査部
椎名 宏 岡山大学医学部中央検査部
田中 昭 岡山大学医学部中央検査部
抄録
ECGs were examined in 88 cases before and after operation. After operation, ECG was taken on the second, fourth and sixth day. Fourty-two cases (48%) showed some changes in ECG after operation. Patients with gastric cancer showed some changes most frequently (63%). Among the post operative changes, T wave change was more common. Hypertension, bleeding, variation of blood pressure during operation and operation time had influence on the ECG. Serum potassium was prove to be lowered after operaiion.
発行日
1964-12-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
76巻
11-12号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
697
終了ページ
702
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/76/11-12/76_11-12_697/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/
言語
Japanese
著作権者
Copyright© 岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma