このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 52489
フルテキストURL
タイトル(別表記)
Laboratory Animal Welfare ―Researchers using laboratory animals and Laboratory animal technicians should mention their own subjectivity―
著者
北 徳 倉敷芸術科学大学動物生命科学科
備考
特別講演要旨 (Summary of Special Lecture)
発行日
2014-04
出版物タイトル
岡山実験動物研究会報
出版物タイトル(別表記)
Proceedings of Okayama Association for Laboratory Animal Science
30巻
出版者
岡山実験動物研究会
出版者(別表記)
Okayama Association for Laboratory Animal Science
開始ページ
14
終了ページ
20
資料タイプ
その他
言語
Japanese
論文のバージョン
publisher
査読
無し
Eprints Journal Name
poalas