このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16128
Eprint ID
16128
フルテキストURL
Thumnail 97_91.pdf 2.43 MB
タイトル(別表記)
Difficulty in determining the extent of metastatic lesions in bone scintigrams: A case report.
著者
上田 裕之 岡山大学医学部放射線医学教室
橋本 啓二 岡山大学医学部放射線医学教室
上者 郁夫 岡山大学医学部放射線医学教室
木本 真 岡山大学医学部放射線医学教室
竹田 芳弘 岡山大学医学部放射線医学教室
加地 充昌 岡山大学医学部放射線医学教室
佐藤 伸夫 岡山大学医学部放射線医学教室
中村 哲也 岡山大学医学部放射線医学教室
日野 祐之 岡山大学医学部放射線医学教室
小山 直樹 岡山大学医学部放射線医学教室
平木 祥夫 岡山大学医学部放射線医学教室
青野 要 岡山大学医学部放射線医学教室
抄録
Radiation therapy for bone metastasis of malignant tumors is useful for reducing pain and is often used. Bone scintigraphy is useful for the early detection of bone metastasis and for staging, and is important in making plans for the irradiation of metastatic bone lesions. However, the images of metastatic bone lesions vary, so the irradiation field must be decided by comparison with plain films, computed tomography, and so on.
キーワード
bone scintigram
bone metastasis
radiation therapy
bone CT
発行日
1985-02-25
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
97巻
1-2号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
91
終了ページ
99
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/97/1-2/97_1-2_91/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma