このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 16590
Eprint ID
16590
フルテキストURL
Thumnail 96_1063.pdf 3.4 MB
タイトル(別表記)
An Evaluation of the Pendulum Technique of Electron Beam Therapy
著者
松島 紀志夫 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
小栗 宣博 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
若狭 弘之 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
中桐 義忠 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
三上 泰隆 岡山大学医学部附属病院中央放射線部
平木 祥夫 岡山大学医学部放射線医学教室
木本 真 岡山大学医学部放射線医学教室
橋本 啓二 岡山大学医学部放射線医学教室
青野 要 岡山大学医学部放射線医学教室
藤本 亘 岡山大学医学部皮膚科学教室
小玉 肇 岡山大学医学部皮膚科学教室
抄録
Electron beam therapy of lesions such as cutaneous metastatic carcinoma and reticulum cell sarcoma is performed via multiple portals for a wide irradiation field. However, the dose distribution in border areas is generally uneven, resulting in hot and cold dose areas depending on the intervals of the portals. We performed electron irradiation by the pendulum technique, especially on curved areas, and evaluated the technique in various respects. Pendulum electron beam irradiation is indicated when the length of the cone must be reduced in order to deliver the target volume near the skin surface as well as to avoid the occurrence of hot spots deep in the body. We prepared a 15cm rotating cone by cutting a 30cm fixed irradiation cone. The modification posed no disadvantages in terms of extent and flatness of the beam, or stability during rotation. After determining the relationship between the rotation speed and the dose, the technique was successfully applied to a patient with adult T-cell lymphoma, at a total of 3000cGy.
キーワード
放射線治療技術
電子線振子照射法
ATL
発行日
1984-12-30
出版物タイトル
岡山医学会雑誌
出版物タイトル(別表記)
Journal of Okayama Medical Association
96巻
11-12号
出版者
岡山医学会
出版者(別表記)
Okayama Medical Association
開始ページ
1063
終了ページ
1071
ISSN
0030-1558
NCID
AN00032489
資料タイプ
学術雑誌論文
オフィシャル URL
https://www.jstage.jst.go.jp/article/joma1947/96/11-12/96_11-12_1063/_article/-char/ja/
関連URL
http://www.okayama-u.ac.jp/user/oma/index.html
言語
Japanese
著作権者
岡山医学会
論文のバージョン
publisher
査読
有り
Eprints Journal Name
joma