Okayama Economic Review
Published by the Economic Association of Okayama University

Online ISSN 2433-4146
Print ISSN 0386-3069

国有化と産児制限によるカオス的経済成長の安定化について

横尾 昌紀 岡山大学
抄録
生産を含む世代重複モデルにおいて,2つのマクロ政策の混合を検討する。ひとつは,政府が資本や土地などの資産を国有化し,民間部門に永続的に貸与することである。もうひとつは,産児制限などにより人口成長率を制御することである。政府が存在しない単純な経済では,一般に定常状態は,ひとつの最適性の条件である黄金律を満たさないが,第1の政策により発生する定常状態のひとつは黄金律を満たす。しかし,その黄金律定常状態は,必ずしも動学的安定性を持たず,場合によっては,カオス的な不変集合に含まれる。特にそのような場合に,第2の政策として,カオスの特性を利用するOGY 法を援用することで,人口成長率を任意に小さな振れ幅で制御しながら,不規則に変動する成長循環経路を黄金律均斉成長経路に同期させる方法を議論する。
備考
論説 (Article)
ISSN
0386-3069
NCID
AN00032897