Author 杉能 道明|
Published Date 2012-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume19
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 黒崎 東洋郎|
Published Date 2012-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume19
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 高畑 宏之|
Published Date 2007-10-27
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume14
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 渡辺 哲夫|
Published Date 2000-06-10
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume7
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 曽布川 拓也|
Published Date 1998-06-13
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume5
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 平野 圭一| 川上 公一| 大月 一泰|
Published Date 1998-06-13
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume5
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 末廣 聡|
Published Date 1997-06-14
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume4
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 林 直人|
Published Date 2009-10-31
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume16
Content Type Others
Author 田中 宏和|
Published Date 1996-06-08
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume3
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 川上 公一|
Published Date 2003-10-10
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume10
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 平井 安久|
Published Date 2011-10-30
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume18
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 草地 貴幸|
Published Date 2015-10-31
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume22
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 鈴木 里美|
Published Date 2002-06-08
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume9
Content Type Departmental Bulletin Paper
FullText URL papyrus_026_049_056.pdf
Author 有元 淳一|
Abstract  平成30年度の全国学力・学習状況調査「算数B」 4(九九の表)を出発点とし,「九九のきまり」 を題材として,低学年における「論理的」・「発展的」に考える姿とはいかなるものなのかをテーマに授業実践を行う。「論理的に考える姿」を「筋道立てて説明する姿」だと捉えて,児童が説明する際に無意識に多用する接続語(語り始めの言葉)について継続的に調査を行った。それらの接続詞を意識して使用できるように,カードにして黒板に掲示したり称揚したりして強化してきた。また,本時は,九九の発展として「12×4」の計算の仕方を説明する活動を行った。間数累加や交換法則だけでなく,既習の九九が使えるように被乗数を分解する考えは,「かけ算(2) 」の6の段の構成のときから用いている考えである。本時において, 「語り始めの言葉」を用いて「筋道立てて説明する姿」を見取ることができるのが,被乗数を分解する見方が習得できているかについて検証する。
Keywords 論理的思考 発展的 説明活動 語り始めの言葉
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Published Date 2019-11-22
Volume volume26
Start Page 49
End Page 56
ISSN 1341-3155
language 日本語
File Version publisher
NAID 120006769761
Author 黒崎 東洋郎|
Published Date 2008-11-01
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume15
Content Type Others
Author 坂田 泩| 余伝 宏|
Published Date 1994
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume1
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 赤木 孝| 土居 延次|
Published Date 1994
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume1
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 川田 勝彦|
Published Date 1994
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume1
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 磯野 嵩|
Published Date 2014-10-25
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume21
Content Type Departmental Bulletin Paper
Author 杉能 道明|
Published Date 2005-10-29
Publication Title 岡山大学算数・数学教育学会誌 : パピルス
Volume volume12
Content Type Departmental Bulletin Paper