このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 13286
JaLCDOI
Sort Key
3
Title Alternative
The Report of the Polish Office of the Committee for European Integration. "4 Years of Poland's Membership in the EU" −Translation and Comments (1)−
FullText URL
Author
Abstract
ポーランドの欧州統合委員会(Urz d Komitetu Integracji Europejskiej : UKIE)は2008年6月、145ページにおよぶ「ポーランドEU 加盟の4年間欧州連合加盟による社会・経済的利益とコストのバランスシート(2004年5月1日~2008年5月1日)」("4 lata cz onkostwa Polski w UE. Bilans korzysci i kosztów spo eczno−gospodarczych zwi zanych z cz onkostwem w Unii Europejskiej. 1 maja 2004 r.− 1 maja 2008 r .")を発表した。ポーランドの欧州統合委員会は、毎年こうした評価レポートを発表している。しかし、今回のレポートが対象としている期間(2004年5月1日~2008年5月1日)には、失業率の大幅低下、労働移民の拡大、シェンゲン協定の適用など、ポーランドのEU 加盟を評価し今後の展望を考える上で重要な要素が含まれている。そこで、この評価レポートの内容を紹介しながら、ポイントを分析したい。
Publication Title
岡山大学経済学会雑誌
Published Date
2008-09-10
Volume
volume40
Issue
issue2
Publisher
岡山大学経済学会
Publisher Alternative
The economic association of okayama university
Start Page
49
End Page
60
ISSN
03863069
NCID
AN00032897
Content Type
Journal Article
Related Url
http://eprints.lib.okayama-u.ac.jp/14105/
http://www.e.okayama-u.ac.jp/~shiryou/gakkaishi.htm
OAI-PMH Set
岡山大学
language
日本語
Copyright Holders
岡山大学経済学会
File Version
publisher
NAID
Eprints Journal Name
oer