このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 53185
FullText URL
Title Alternative
An inquiry into the causes behind failure of“establishment of autonomous regions”.
Author
Abstract
 中国の少数民族政策の中核をなすものは、少数民族の「区域自治」と自治地方政府の「自治権」 である。自治権の中で「立法の自治権」はもっとも重要とされているが、中国国内の五つの自治 区ではいまだに「自治条例」を制定できない状況にある。その原因は主に「自治条例」の成立に いたる複雑な手続き、現行立法体制の中の批准基準の欠如、「自治区」の民族構成比率の変化によ る影響、三つあると考える。
Keywords
中国の少数民族
自治権
自治区条例
民族区域自治制度
Note
[研究ノート]
Published Date
2014-12
Publication Title
大学教育研究紀要
Publication Title Alternative
Bulletin of Higher Education Okayama University
Volume
volume10
Publisher
岡山大学グローバル・パートナーズ, 岡山大学教育開発センター, 岡山大学言語教育センター, 岡山大学キャリア開発センター
Publisher Alternative
Global Partners, Center for Faculty Development, Language Education Center, Career Development Center Okayama University
Start Page
193
End Page
200
ISSN
1881-5952
NCID
AA12114090
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
NAID
Eprints Journal Name
bhe