このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 603
Eprint ID
603
FullText URL
Author
多田 正人
平岡 忠
Abstract
湛水により強還元化する特性の水田土壌において,機械移植及び乾田直播の2方式により水稲栽培を行い,LP複合444肥料の肥効について検討した。1)直播栽培の場合の施肥量を,移植栽培のそれよりも多くした場合でも,水稲収量は移植栽培が直播栽培よりもやや高い値を示した。2)LP複合444のようなlong typeの肥料は強還元的性質の土壌には効果的であり,それは従来言われてきたような乾田直播栽培のみならず移植栽培の水稲の生育にも同様な効果が期待できた。
Published Date
1993-03-15
Publication Title
岡山大学農学部農場報告
Publication Title Alternative
Bulletin of the Research Farm, Faculty of Agriculture, Okayama University
Volume
volume15
Publisher
岡山大学農学部附属農場
Publisher Alternative
Research Farm, Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
3
End Page
4
ISSN
0910-8742
NCID
AN00149012
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
bfsc