このエントリーをはてなブックマークに追加
ID 334
Eprint ID
334
FullText URL
Title Alternative
Detection of Uracil Dimer in the Rna of Uv-Irradiated Tobacco Mosaic Virus
Author
Ouchi, Seiji
Nanba, Hiroaki
Shishiyama, Jiko
Abstract
紫外線照射TMV粒子からRNAを抽出し,アメリカ加水分解ののち,Dowexカラムによってヌクレオチドを分画した. その結果,既に報告した紫外線照射TMV-RNAの場合と同様に,0.1N HCl溶出分画にウラシル二量体が検出され,その量は線量に依存して増加した. 照射粒子から抽出したRNAでは光再活化が認められないことから,この現象は粒子不活化に直接関わるものではないと考えたが,粒子内でのニ量体形成の不活化ならびに再活化については更に検討を要すると結論した。
Published Date
1973
Publication Title
岡山大学農学部学術報告
Publication Title Alternative
Scientific Reports of the Faculty of Agriculture Okayama University
Volume
volume42
Issue
issue1
Publisher
岡山大学農学部
Publisher Alternative
Faculty of Agriculture, Okayama University
Start Page
21
End Page
25
ISSN
0474-0254
NCID
AN00033029
Content Type
Departmental Bulletin Paper
language
日本語
File Version
publisher
Refereed
False
Eprints Journal Name
srfa