Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School

<Formerly known as>
岡大三朝分院研究報告 (63号-72号) 環境病態研報告 (57号-62号)
岡山大学温泉研究所報告 (5号-56号) 放射能泉研究所報告 (1号-4号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

早期診断にて軽快したMPO-ANCA関連血管炎の一例

Ichikawa, Hirohisa
Ashida, Kozo Kaken ID researchmap
Ono, Katsuichiro
Yokoi, Tadashi
Nagata, Takuya
Okamoto, Makoto
Tsugeno, Hirohumi
Nishida, Norikazu
Hosaki, Yasuhiro
Mitsunobu, Fumihiro Kaken ID publons researchmap
Tanizaki, Yoshiro
Noguchi, Yoshinori
Abstract
症例は76歳男性03年前肺気腫と診断された。今回呼吸器リハビリテーション目的で当院に入院の運びとなった。入院時より37-38'Cの発熱を認め,下気道感染を疑い抗生剤で加療したが改善しなかった.入院時の検尿検査で蛋白・潜血陽性であり,血清MPO-ANCAが307U/mlと高値を示した。血清クレアチニン値も徐々に上昇してきたため,MPO-ANCA関連血管炎と診断した.プレドニゾロン投与を開始したところ,症状及び検査所見は速やかに改善した.
Keywords
ANCA関連血管炎
早期診断
顕微鏡的多発血管炎
Note
症例
ISSN
1348-1258
NCID
AA11840279