Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School
Published by Misasa Medical Center, Okayama University Medical School

<Formerly known as>
岡大三朝分院研究報告 (63号-72号) 環境病態研報告 (57号-62号)
岡山大学温泉研究所報告 (5号-56号) 放射能泉研究所報告 (1号-4号)

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.

膵線維化のメカニズム

Ochi, Koji
Chowdhury, Riaz
Ichimura, Mitsuko
Matsumura, Naoki
Tanaka, Juntaro
Yamamoto, Ryoichi
Harada, Hideo
Yokota, Satoshi
Hosaki, Yasuhiro
Tanizaki, Yoshiro
Abstract
膵の線維化は慢性膵炎に特徴的な病理組織所見の一つであるが,その発生機序については不明な点か多い。慢性膵炎はいったん発症すれば,進行性かつ非可逆性であるとされるが,その非可逆性に膵の線維化が関与するとされる。膵の線維化の発生機序を明らかにし,線維化に対する根本的な治療法の確立が望まれるところである。そこで,本稿では今後の膵の線維化の研究課題を明らかにする目的で,現在までの膵臓線維化の発生機序に関する知見を整理した。
Keywords
膵臓 (pancreas)
線維化 (fibrosis)
サイトカイン (cytokine)
慢性膵炎 (chronic pancreatitis)
ISSN
0918-7839
NCID
AN10430852