岡山大学国語研究
Published by 岡山大学教育学部 国語研究会

<Availability>
Some items are not available because of decision by its author or publisher.
volume31 (2017-03-20)

段階動詞と副詞的修飾成分との共起関係についての研究 : 「V1つづける」を中心に

王 丹彤 Graduate School of Humanities and Social Sciences, Okayama University
Note
平成二十七年度 修士論文要旨
ISSN
2189-5414
NCID
AN10178265